徳島大学 合気道部

 練習上ノ心得

  一、本武術ハ一撃克ク敵ノ死命ヲ制スルモノナルヲ以テ
     練習ニ際シテハ指導者ノ教示ヲ守リ徒ニ力ヲ競フベカラズ

  二、本武術ハ一ヲ以て萬ニ当ルノ術ナレバ常ニ前方ノミナラズ
     四方、八方ノ敵ニ対セル心掛ヲ以テ絶エズ緊張シツツ練磨スルヲ要ス

  三、練習ハ常ニ愉快ニ実施スルヲ要ス

  四、指導者ノ教導ハ僅カニ其ノ一端ヲ教フルニ過ギズ之ガ活用ノ妙ハ自己ノ不断ノ練習ニ依リ始メテ体得シ得ルモノトス
     徒ニ多クノ業ヲ望マズ一ツ一ツ自己ノモノトナスヲ要ス

  五、日々ノ練習ニ際シテハ先ズ体ノ変更ヨリ始マリ逐次強度ヲ高メ身体ニ無理ヲ生セシメザルヲ要ス
     又練習初期ハ一回約十分ヲ限度トス
     然ル時ハ如何ナル老人ト雖モ身体ニ故障ヲ生ズルコトナク愉快ニ練習ヲ続ケ鍛錬ノ目的ヲ達スルコトヲ得ベシ

  六、本武術ハ大和魂ヲ鍛錬シ誠ノ日本人ヲ作ルヲ目的トシ業ハ委ク秘伝ナルヲ以テ
     従ニ他人ニ公開シテ流義ノ秘伝ヲ暴露シ或ハ市井無頼ノ徒ノ悪用ヲ避クベシ





inserted by FC2 system